妊娠から出産まで

妊娠から出産まで

助産院での入院出産、自宅出産(要相談)、オープンシステムを選ぶことができます。
どの出産場所でも家族に見守られながら、赤ちゃんを迎えることができます。
フリースタイル出産なので形にとらわれない出産が望めます。
自宅出産の場合は産後の身の回りのお手伝いをしてくださる方が必要です。

妊娠がわかったら

電話、メール、FAXでお問い合わせください。
予約後、助産院を見学がてら説明を聞きにいらして下さい。
ご家族でいらしていただくとよいです。
また、助産師との相性も大切です。妊娠から出産までを託す相手ですから、何でも相談できて、安心できる助産師を選んでください。
ひな助産院では、当院での出産を決定いただく前に、産婦さんと充分にお話をさせていただきます。お話したうえで、
「ここならまかせられる」と確信いただいた後、当院での出産を決定いただきます。

妊娠期間

助産院での出産が決まりましたら、妊婦健診の予約をしてから来院してください。
助産院の健診は20週以降になります。
医療機関のポイント健診は、28週、34週、36週です。(週数は目安です。)
その他、医療機関で健診が必要と判断されたときにはこの限りではありません。
(医療機関健診時に助産師が同行することもあります。)
病院のポイント健診以外は助産院で健診をおこないます。
自宅出産を希望される方も自宅健診になるのは37週以降です。
37週以降の健診には出産の時にお手伝いに入る助産師も健診に入ります。

出産

36週を過ぎたら、自分以外の家族にもわかるように、助産院、病院等の連絡先を書いて見えるところに貼っておきましょう。
お腹の張り、痛み、出血、破水 等 どんな些細な症状でもご連絡ください。
出産には助産師が2人~3人入りお手伝いします。

出産後

入院は、出産当日を入れて5日間です。
(自宅出産の場合も出産当日を入れて訪問が5日間です。)
ただし、産後の母の体調が悪い、赤ちゃんの黄疸、体重が増えない、等 気になる事が起きた場合には入院日数(訪問日数)が増えることもあります。また、早期に退院を希望する場合も相談に応じます。 早期退院しても必要な日数は自宅へ訪問に伺います。
入院中は自宅にいるように過ごすことができます。ゆっくりと赤ちゃんとの時間を楽しんでください。
退院後に2週間健診があります。(自宅に伺います。)

1ヶ月健診

生まれてだいたい1ヶ月目を迎えるときに、お母さんと赤ちゃんの健診を行います。
(自宅での1ヶ月健診を希望される方は応相談)

このページの先頭へ▲