Nさん分娩体験記

query_builder 2020/08/22
すべて
IMG_20200818_125852
斎藤さんとの出会いは、“助産師さんから聞く!食べ物と出産・産後のお話”と言う講座で、ちょうど、娘がお腹に宿ったと判った5週目でした。 妊娠・出産について何も知識のなかった私は、長女を地元の産婦人科で促進剤を使って出産。 育児をしていく中で、『二人目は、薬を使わず自分の力で産みたい!』と、通院していた産婦人科の先生に相談し、ギリギリまで待ってもらい、自力で長男を41週で出産。   長男を自分の力で産めたことに自信がつき、“三人目こそは、自宅か助産院で産みたい!”と思っていた頃に、斎藤さんと出会い、優しい人柄に惹かれ、“三人目こそは、斎藤さんに取り上げてもらいたい!”とお願いをしました。   主人と実母に相談のうえ、オープンシステムでの出産を選択。 助産院での検診は待ち時間もなく、斎藤さんと楽しくお喋りをしたり、お灸をしてもらったりと、とても幸せな時間でした。   しかし、28週の赤十字産院でのポイント検診時に、お腹の子が小さい事が判明。 それ以降の検診は赤十字で経過をみることとなりました。   それからと言うもの、『なぜ胎児が小さくなるのか』、『どうすれば大きくなるのか』、『胎児が小さいとどのようなリスクが考えられるのか』など、ネットサーフィンをする毎日。 不安ばかりが大きくなる私でしたが、斎藤さんは都合がつく限り検診時には付き添ってくれ、『ネットは見なくて大丈夫』『最後のポイント検診時までに大きくなったら大丈夫だから』といつも励まし、“今、私にできること”をアドバイスしてくれました。   その言葉通り、37週には大きさをクリアでき、オープンシステムでの出産が可能になりましたが、今度はなかなか陣痛が来ず、、、 過産期になる一日前の41週6日に促進剤を使用し、次女が産まれました。   結局、私は産院での検診も2回しか体験できず、次女を斎藤さんに取り上げてもらうことができませんでした。   しかし、検診の度に『赤ちゃんが小さい』と言われ続け、不安でいっぱいの私に、斎藤さんは常に寄り添ってくれ、『例え、オープンシステムでなくても、産後に助産院に帰ってこようね!』と励ましてくれました。 そして、赤十字での出産時も、出産前日、出産時、産後もずっと付き添い、本当に心強く安心したお産を迎えることができました。   そして産後は、無事、ひな助産院に帰ることができ、娘と一緒にとても幸せな時間を過ごさせて頂きました。 おいしい食事に、ゆっくりと過ごせる環境。今までの産院ではなかった“自分のペースで過ごせる”とても贅沢な時間でした。   きっと、斎藤さんに出会えていなかったら、今回の出産は、不安の多いしんどい出産になっていたと思います。 でも、斎藤さんが常に寄り添い、適格なアドバイスをしてくれることで、夢に見ていたマタニティライフや助産院での出産はできなかったけれど、『私と次女らしい出産』ができたと、心から満たされています。   娘が素晴らしい人生のスタートを迎えられた事に感謝しています。 ありがとうございました。

NEW

  • 産後ボディメイクヨガ(骨盤低筋群とお腹周り編)開催

    query_builder 2020/09/14
  • ハレルヤ パーソナル シェフ サービス

    query_builder 2020/09/10
  • からだポカポカテルミー温灸

    query_builder 2020/09/10
  • Mさん 体験記

    query_builder 2020/08/30
  • からだポカポカ温灸テルミーの日

    query_builder 2020/08/30

CATEGORY

ARCHIVE